インタビュー内容テキスト

多くの人は、「人生は進み続けるしかないし、私たちは生きて行かなければなければならないのだ」と言います。でも、何かが変わる時、その変化を止めることはできませんよね。そして、人は自分で勇気を見つけ、再び立ち上がるために何が必要なのかを見極め、立ち上がることが必要なのです。記念日などというものは、非常につらいですね。私たちには多くの記念日があります。クリスマスには家族同士で集まる機会に使われます。そして、命日もあります。私の息子は美しいベンチを持っています。手作りの美しいベンチで、彼がよく時間を過ごした湖の岸にあります。私も彼の命日や誕生日にそこへ行きます。誕生日なんかにはその美しい場所に家族で集まり、ピクニックもします。良いことだと思いますね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言