インタビュー内容テキスト

バリ爆発テロ被害者家族支援団体からのサポートはありましたか?(支援団体と)連絡をとっていないのですよね。

ええ、とってません。

そうですか。

傲慢に聞こえるかもしれないけれど、(支援団体に助けを求めて)カウンセリングや助けを受けた結果をみてきましたから。第一、個人的な意見ですが、このような被害にどのように対処するかというのはその人間の性格によって違うからです。だから私は支援団体の力を借りず、対処しました。後悔はしてません。人によっては(支援団体等からの)サポートが必要な人も確かにいるでしょう。私には支えてくれる大家族があります。必要であれば表裏に渡って家族の誰かがサポートしてくれると知っていたからです。

家族内でサポートしあったのですか?

その通りです。もちろんそのような家族がない人にとっては、一人ぼっちだったり、あまりにも怒りがコントロールできなかったり、そのような人にとっては支援団体によるサポートは役立つと思います。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言