インタビュー内容テキスト

―― 実際に、がんと言われるまでは、自分ががんになるなんて思ってもなかったっていうことだったんですけれども、あのー、そのー、ご自身ががんになるまでのがんのイメージっていうか、ま、大腸がんでもいいんですけれども、何か、あ、ございましたか。

そうですね、あのー、とにかく、がんになったら、…余命いくばくもないという…イメージが強かったですね。

―― 何かこう、あのー、大腸がんに限らずですね、ま、あの、自分ご自身の、あの、周囲で、あの、がんになっている方とかっていうのはそれまでいらっしゃいましたか。

あのー、わたしが小さいときにおふくろが亡くなったんですが、あの、それはあのー、乳がんで亡くなりましたんで、その、そのイメージは強いですよね。ですからその、イコール、そういうかたちと、いうのがありましたんで。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言