インタビュー内容テキスト

あのー、(大腸がん手術後)1周年記念の、あの、内視鏡検査をしたんですけれども、そのときに、今度は横行結腸に、…数ミリ6から7ミリのポリープが見つかって、あのー、…一応、取ってもらった。で、まあ、一応、がん検査をしたんですけどポリープでした。で、あのー、……なかなか見つかりにくいところにあって、ああ、見つけてくれてありがとうっていう感じだったんですけども。多分、6から7ミリの大きさなので、1年前にもあったはずなんですけども、あのー、1年前に手術したときは、その一番最初に診ていただいたクリニックのお医者さんと、手術をした病院、でももう1回内視鏡検査したので、2回、こう、違う病院で違うお医者さんに診てもらったんですけど。それでも、何か見つからなかった。まあ、たまたま今回見つけてもらったんですけれども、大腸って、やはり、ひだひだ…で、あの、それをふくらまして検査するので、やはり、あの、内視鏡検査でもやはり限界はあるっていうことですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言