インタビュー内容テキスト

―― まあ、ほかのがんの検診も受けたほうがいいというふうにお考えですか。

そう、そうですね。やはり、あの、早期発見、早期治療にこしたことはないので、はい。今回も本当に早期だったので、あの、ダメージも少なくて、あと、医療費もね、少なくて済んだ。少なくてというか、あのー、ま、そんなにかからなくて済んだというのはあると思います。はい。

―― じゃあ、ま、特にあまりそういうことについては思い悩んだりとか。

あ、もう、なっちゃったら仕方ないので、まあ、後は、もうなるべく定期的に検査受けて、見つかったら、まあそれなりに対処するってことしかないですね。ただ、もう本当に早期に見つかれば、本当に切っておしまいになることが多いので、あの、なるべく早期に見つけることが大切だなっていうのは、本当につくづく今回感じました。

―― ああ。自分、あの、ご自身のそういったご経験を誰かにこう話すことはありますか。

あ、それは、あの、まあ、親しい友達には話してます。はい。

―― 皆さん、じゃあ、検診受けてみようかしらっていうふうに。

あ、妹にもね、まあ、「検診受けたら」って言ったら、「うーん、時間かかるしな、めんどくさいな」という感じですね。まあ、後は自己責任なので。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言