インタビュー内容テキスト

大丈夫ですよと。……ま、一番いいのは、あの、「自分のね、いっぺん、おなかの中をね、その画面で見るのもいいんじゃないの」って、先生、言ったからね、「そうですね」と。

―― 実際に見てどうでしたか。

いやあ、自分で見とってね、意外ときれいなんやなあと(笑)。……。

―― ポリープがあるの分かりました?あのー、二つ。

ポリープあるの分かりましたよ。えーとね、そこだけ、普通ね、みなね、中はずうっと何かピンク色みたいなんですよね、見ていると、画面で。そんで、そこだけね、白いつぶみたいなものがね、ぷくっと、こう、白い、白っぽく見えるですよ。
で、「これです、これです」って先生言うから、…で、そのあと、見つかった時に、「摘出しますか」と。後日なんですけどね、「しますよ」と。「どうして、それ切るの、おなかね、切開するの?」「いやいや違う、また中から入れて、何かファイ、あれは、針金みたいなやつでね、ぷちっと切るだけや」と。「ああ、そうですか」「切ったやつどうすんの」と全部質問したんです。「それずっとつまんで出しますから大丈夫です」なんて。

―― いうことは、その内視鏡検査をしたあとに、その説明を受けて「どうしますか」と言われて「切ります」と。

うん、取りますよと。

―― 再度また。

ええ。

―― えー、腸の中を空にして行ったわけですか。

そう、そう、そう。

―― はい、切るときとか痛かったですか。

いや、全然感じないですね。だから、もう全然心配いらない、何も、ええ。……ただ、お酒の好きな人は、「2日ほど酒飲んだら駄目だよ」って言われるから(笑)。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言