インタビュー内容テキスト

―― よく、内視鏡検査はその前が嫌だっていう方もいらっしゃいますね。

はあー。

―― 腸を空にするために前日。

ああ、もうすごく大変でした。

―― ちょっとそのあたりのことも。

あれを1本飲んで2リットルですよね、2リットルを2本飲んだんだっけ。あれ、もう忘れちゃった。あれがすごくつらかったです。あれを飲まなきゃいけないっていうのが、すごく、プレッシャーになっていましたね。だけど、1度も受けたことがないので、もう頑張って受けなきゃ駄目と思って。がんだったら困るでしょって思って受けました。

―― 腸をきれいにするお薬を、大量にね。多分2リットルだったと思うんですけど、それを飲まなくちゃいけないっていうのは、ご存知だったんですか。

いえ、行ってから知らされました。だから行けたんだと思います。全然分かっていなかったんです。「どんなことをするの」とも聞かなかったので、ただ内視鏡の検査があるんだなって。その前に、下剤を飲んで、それで腸をきれいにしてからっていうのを簡単に考えていましたね。あんなに長い時間かけてトイレに行ったりいろいろしたりして待たなきゃいけないとは思ってなかったので。今でもまたやるとなったら、それがすごい嫌ですね。でも、もう年だからやらなきゃなんないかなと思っているんですけど。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言