インタビュー内容テキスト

―― その大腸内視鏡の、ま、検査についてなんですけれども、それは、麻酔か何かかけたんですか。どんな感じでしたか。

大腸の内視鏡の検査でたぶん一番つらいのは、2リットル下剤を飲まなきゃなんないということですね。腸を空にしなきゃなんないので、病院に行って、2時間か3時間ぐらいかけて2リットルぐらい下剤を飲むんですね。それがもう、まずもって大変ですね。その前の日から、食事制限が少しあって、それで前の日も下剤飲んで、内視鏡の検査の当日も2リットル飲まなきゃなんない。それがまず、おいしくないんですよ。だから、その下準備というのがすごく大変ですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言