インタビュー内容テキスト

はい、えーと、一番最初、えーと、見つかったのは、えー、会社の定期的な健康診断で。で、そのときに、検便を、えーと、2日分採るということで、えー、採って検査のほうへ出したんですけども、その、えーと、どっちかのほうに、えー、血が混ざっていたということで、連絡が入りまして。でー、再検査…の通知をいただきました。でー、本来であれば、実際問題、1回ですんで、はっきり言えば行ってね、うん、あのー、よく周りから聞けば、痔だったり、ええ、ポリープ程度だったっていうのは、よく聞きましたので。うーん、自分としては、それほど重要視していなかったんですけども。でー、まあ、会社の社長のほうからは、もう再三、再検査…行けということを言われましたんで。

―― じゃ、まさに、晴天の霹靂というか。

そう…ですね。

―― ぜん、体の体調とか、そういうのも大丈夫だった。

そうです、ええ。

―― ああ…。

だから、うん、いや、ほんと、運だけですよ。で、あとは、社長の…要するに……言葉というか、命令というか(笑)、とにかく行けっていう…ねえ。

―― じゃ、ほんとに、ま、運がよかったって。

そうですね、ええ。社長の多分…経験上、やっぱり必要だということなんでしょうね、ええ。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言