インタビュー内容テキスト

―― じゃ、その便が、出きっていない、あのー、やっぱり中の中がすっきりしないっていうときに、何か、まあ、がんじゃないかもしれないけど、ポリープかなとか。

はい、何かあるのかなっていう想像はしました。あ、えーと、ですね、また思い出した。実の母が、去年、もうおととしですね、おととしの末に、えーと、大腸の内視鏡を受けて、そこで初期のがんが見つかって取っているんですよ、はい。ほんとにごくごく初期で、ま、多分、母、母から直接聞いたわけじゃないんですけど、ま、えーと、陰性が出たから、あ、陽性が出たから、精密検査しましょうって言ってした市の総合病院か何かで、で、見て見たら…あったので取って、細胞検査をしたら悪性でしたみたいな、はい。でも、もう、きれいに取っちゃったから心配いりませんよって…いうことだったんですけどね。

―― ああ、なるほど、と、まあ、そこで、えーと、どういうふうに感じられました、それを聞いて。

うーん、それを聞いて、やっぱりおなかに違和感があったりなかったりする時期とかぶったので、じゃ、まあ、遺伝的にわたしに可能性がないわけじゃないなというのは感じましたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言