インタビュー内容テキスト

人間ドックに行く前に、便を2回採ってっていう検査をしていて、それが大腸がん検診っていうことだったんですよね。あの、全然意識はなく、どっちかっていうと、その便を採るときとか、ま、尿検査も含めてですけど、例えば、生理とかなってしまうと、その、…何、何のためにその検査をしているのかっていうのあんまり考えたことはなかったんですけど。あの、血が入ると潜血反応とかで出てしまいますよね。それが、…嫌だなっていうぐらいで、…はい、なので、なるべく、その、ま、生理に当たらないように、で、例え、少しプラスが出ても、「あ、そのとき生理でした」っとかって言うと、ま、大体、「あ、そう、それじゃ平気ですね」ぐらいの感じだったので、そんなに、そのがんの検診とかいう意識で、重い感じで受け止めたことは、もうほんとになかったです…ね。はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言