インタビュー内容テキスト

はい。実は、毎年、年1回、人間ドックを受けておりまして。、総合病院で受けておるんですけども。、そこで、検便で引っ掛かりまして。…大腸の検査も受けまして。それで、あの、大腸ガンということが、まぁ、判明したわけですけども。、まぁ、あの、今、もう、リタイアしてるんですけども、会社の補助がございまして。、まぁ、定期的に、女房と一緒に、人間ドックを受けてると。まぁ、そういうことで、良かったかなと思っております。

―― あ、はい。会社には、じゃ、入社されてから、ずっと、これまで同じ場所で受けてらっしゃったんですか?

ちょっと転勤が多うございまして。35歳から60歳までは、色々な場所で、定期健診を受けてましたけども。まぁ、リタイア後は、もう、こちらで、年1回、同じ、総合病院で受けております。

―― はい。そこは、人間ドックの項目とかで、大体、満足されてますか?それとも、ああ、もっとこういう風にしてもらったほうがいいなとかいうことありますか?

ちょっと足りない項目がございまして。特に、私、大腸ガンもそうですけど、胃ガンも、受け…あのー、手術しましたんで。そういう血液検査等ですね、項目を増やしまして、やっております。

―― あ、それは、じゃ、ご自分のほうから、こういった検査も足してくださいという風に。

はい。そうです。ですから、最近は、その、ピロリ菌も見たり…もらったりしますけど、あとは、その、前立腺とかですね。そういうのをやっております。

―― それは、奥様もご自分で、足されてたりしてるんですか?

そうですね。2、3、私よりか少ないですけど、(笑)あの、足して、加えて、やっておりますね。

―― その分は、お値段のほうも。

そうですね。追加料金がきます…ありますけども、まぁ、必要なものは、やっぱり、必要かなと思いまして。で、一回の血液検査で済みますもんですからね。えー、腫瘍マーカーなんかも、色々やっております。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言