インタビュー内容テキスト

うーん、検診自体はとてもいいことだと思いますね。あの…まあ、ただ、便潜血でプラスになるかどうかも分からんもんだから、その、よっぽど出血とかあればねえ、そこで「おっ?」って思って病院に行かれる方は多いと思いますけど、まあ、自分の場合は出血はそんなにしなかったし、結局、腫瘍マーカーでしか分からなかったのかなっていう感じですね。検査…って言ってもねえ。うん。だから、まあ、多分、予算的なこともあると思うんですけど、「検診にも腫瘍マーカーがあればな」っていうのはすごい思っちゃいましたけどね。うん。血液で分かるから。ねえ。まあ、だけど、内臓疾患だと、結局カメラやったりとか、ねえ、いろいろ苦痛な検査が…伴うもんだからねえ。うん。なかなか、でも…うん、どうでしょうね。検診で…できる範囲っていうと、やっぱ便潜血になっちゃうのかなって、大腸がんの場合はね、そういうふうに思いますけど。うん。検診自体については、まあ、うん、まあ、それで分かる人も多分いらっしゃると思うから、うん、それはいいと思いますね。うん。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言