インタビュー内容テキスト

―― あの、がんが見つかった時は、ステージとかっていうのはどれくらいだったんですか。

わりと一番最初の、あの、リンパにまでいってない、上皮のところ。

―― 浸潤してない。

らしいですね。あまりよく聞かないで。ただ、切りにくいところにあったんですよね、一番最初のは。あの、直腸からS字結腸へ曲がるこの、直角に曲がってるんですって。それで、そこにあるもんだから、それをね、切るには、内視鏡で切るにはね、難しいんですって。反対、こう、直角に曲がってるから。だから開腹手術しましょうってね、言われたんですけども、開腹手術だと面倒くさいので、まずは、その内視鏡で切ってもらって、だめだったらしょうがないっていうことで、そういうふうにお願いしてたら、うまく切れたっておっしゃって。次に検診、3ヶ月後に検診して「取れてる」って言われて、まあ良かったなって思ったんですけど。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言