インタビュー内容テキスト

―― 手術後なんですけれども、えー、ま、その切ってみなければ分かんないということだったんですけども、実際はどういう状況だったんでしょうか。

え、あのー、手術後、うーん、そうですね、……3日4日は分かりませんでしたね。あのー、とにかく長い手術時間だったんで、えー、……あとから、そうですね、うーん、1週間ぐらい経ってからですかね、ある程度、その……器具が少しずつ抜けてきたあたりから、ええ。まあ、あのー、当然、あの、尿の問題もありましたんで、自分で排尿もできない状態でしたんで、その、そちらのほうが大変だったんですね。あのー、導尿してもらったり、えー、どうしてもこう、その辺がつらい部分と。と、お尻から管が入ってて、お尻のわきから管が入ってて、そこから、何か液がいつも出ているんで。ちゃんと座れないんですね。そういうのがつらくて、あんまりその、ストーマに関しては、強烈なイメージは、わたし自身持っていません。……ただ、ついたんだと、これなんだと、…思う気持ちはありました。でももう、…しょうがないねと…いうふうな、思いではいました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言