インタビュー内容テキスト

私はこの薬を飲むのがいやだった。全然飲みたくなかった。なぜって、生活を変えるのはいやだったし、副作用が起こるのもいやだったから。そして毎日毎日、薬を飲まなければいけない生活がいやだった。そんなのは、私が望んでいたものじゃなかった。そしてもちろん、私は身体のほてりや、その他すべての副作用を経験しなければならなかったわ。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言