インタビュー内容テキスト

肝臓とか、肺とか、骨、全身に転移していないかっていう検査があるんですけれども、これが私にとっては一番恐怖でした。要は、「どっかに飛んでたら、もう終わりだ」と思っていたんで。で、幸い、飛んでなかったんですね。そのときの検査っていうのは、今までもう何十回検査した中で一番恐怖でしたね。エコーする先生をもうじぃーっと見つめたり、骨の検査してる間ももう固まっちゃって、結果が出る日はもう恐怖で震えて…という、これほど、検査の結果を恐怖を持って迎えるというのがなかった。で、幸いどこにも転移がなくて。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言