インタビュー内容テキスト

1年に1回の、定期検診、市のですね。定期検診というのは、昔から、20代のころから、大概、受けていました。それで、28歳のとき出産しまして、で、(乳がんの)その手術を受ける1年くらい前、その前も、まあ、たびたびですね、左胸の、じーんと痛いっていうかね、乳首の、私の場合は、乳首の近く、だったんですね。そこが、じーんととにかく、まあ、毎日のようではないんですが、痛みを感じて。で、市の(検診)を1年に1回は受けていて、それで、そのときの、触診っていうんですかね、定期(検診)のそれは、手で触れ、お医者さんが手で触れる。それがちょっと不安になりまして、触ってみてもわからない、左胸のその、じーんとした痛みが何回かあり、ちょっとこれは変だなということで、手術の1年前に、実際に、大きな、地元っていうより、(県内の)大きなところで、診ていただきました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言