インタビュー内容テキスト

検査をしていって、それから検査結果が出て、「で、こういう手術をしますよ」「全摘ではなくって温存手術をします」、「温存プラスこういう化学療法をしていきます」っていう治療方針が出て。で、それで、本当にその方針が間違いないものかどうかっていうのも、ドクターの話を鵜呑みにするのではなくて、そういうインターネット上の情報を調べたり、それから本を調べたりして、まず、間違いがないっていうことの確信が得られたので、セカンド・オピニオンっていうのは選ぶことはありませんでしたけれども、でも、まあ場合によっては、セカンド・オピニオンもあり得るっていうつもりで検査結果は聞きました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言