インタビュー内容テキスト

――セカンド・オピニオンとかは考えられなかったですか?

ああ、頭に全くなかったですね。もう本当に、そういうのを考える余裕がなかった。そのときは、まあ、インターネットで調べたりとかもしましたけど。自分で、選択できるっていう頭もなかったですね。先生が、「これは、こうやってこういう治療していこうね」って言われたら、「はい、分かりました」って感じで(笑)。言われるがまんま、きましたね。だからもう、たまたまそれがね、その先生が、すごい素晴らしいいい先生だったのでよかったんですけど。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言