インタビュー内容テキスト

たまたま、悪性のものじゃないだろうと、言われてた期間から、自分自身では乳がんじゃないかと疑いを持ってたんで、いろいろと本は見てたんですね。で、よく今、流行りのランキング本だとか書店に並んでますよね。私あれを全部信じるわけじゃないんですけども、そのときに見たときに、乳腺の専門医がここの病院にいるっていう本をいろいろ見てたときに、たまたま、その近くの病院で、今の主治医の先生がいる病院がいたんですね。で、なんで今の病院にしたかっていうと、その先生自身のことは私、実はあまりよく知らなかったんですね。ただ噂でなんかいいよーみたいな感じとか、聞いてたんですよね。でも人がいいって言っても私自身がいいかどうかわからないという気持ちはあったんですけど、病院自体が外科の分野で結構いいっていう噂は、実は昔から聞いていたんですね。じゃあその外科分野がいいなら乳腺外科もいいだろうっていうことで見つけていって、まあ、たまたま今の主治医の名前がよくいろんな本とかインターネットにあがってたんで、それでちょっと行ってみようかなっていう感じで、はい、今の主治医のところに行ったんですけれども、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言