インタビュー内容テキスト

無治療法の間は、やっぱり、転移の心配はありますよね。いつもあります。なんだろう。すぐ考えてしまうけど、忘れなきゃ、そんなふうに思ってもしょうがない、という感じで、とにかく転移の心配は、やっぱりあります。不安は常にありますね。だんだん大きくなるんですね。その時に、どうしたらいいんだろうと思った時に、意外な方法なんですけど、気功。「気功はどうかしら」って、ある友達から言われたんですね。うーん、迷ったんです。信じられるのか、信用できるのかしらと思ったんですが、ヨガとか、食事療法とか、玄米を食べたほうがいいとか、いろいろみんなに言われるんですけれども、いろんな情報をみんなに言われるんで、逆に混乱してしまったんですよね。自分で判断できなくなってしまったんです。

で、これも、やっぱり自分で勉強しなきゃいけない。どれがいいのか。どういう方法がいいのかっていうのをきちんと勉強して、これは怪しいとか、これがいいとか、そういう情報を、やはりインターネットで調べようとしたら、かなりのものすごい量なんですね。いや、どれがいいのか、どういう方法がいいのか、どれが信用できるのか、やはり、インターネットでも判断できないんですね。もう、とにかく、もうやめよう。もうそういうの、もう見ない。もうやらないっていうふうに決めました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言