年別アーカイブ: 2017年

事務局だより

今年最後のお知らせですしょうか。DIPEx-JapanサイトのURLが変更になりました!

こんにちは、DIPEx-Japan瀬戸山です。年の瀬になっておりますが、事務局より、お知らせが届きました。

========================
このほどDIPEx-Japanでは、より安全に
「健康と病いの語り」ウェブサイトをご利用
いただけるよう、常時SSL化(https 化)
いたしました。

常時SSL化とは、ウェブサイトのすべてのページを
https化(通信の暗号化)するセキュリティ手法のことで、
個人情報をブラウザ上で入力しても暗号化されているため、
通信経路の途中で情報が漏洩することがありません。
DIPEx-Japanではすでに入会やご寄付のページなど
個人情報を入力するページについてはSSL化して
いましたが、今回すべてのページについてSSL化
しました。

そのことにより、トップページを開いた時点から
ブラウザのアドレスバーに鍵のマークが表示され、
SSL証明書にて暗号化やドメインが実在している
ことが証明されますので、第三者による悪意の
書き換えや乗っ取りに対抗することができます。

常時SSL化に伴い、HPのアドレス(URL)が

http://www.dipex-j.org/

↓↓↓

https://www.dipex-j.org/

に変更となりました。

お気に入りやブックマークなどのアドレス変更を
お願いいたします。

なお、http://www.dipex-j.org/ でアクセスした場合でも

 https://www.dipex-j.org/ に転送されます。

どうぞよろしくお願いいたします。

DIPEx-Japan事務局 さくま
=======================

来年も、DIPEx-Japanからたくさんの情報を発信できればと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

DIPEx-Japan運営委員 瀬戸山陽子

事務局だより

【がんになった医療者の治療選択と向き合い方。看護師 射場典子さん 第1回(前編)】

こんにちは、DIPEx-Japan瀬戸山です。
 

DIPEx-Japan理事であり、乳がんの語りウェブサイトのリサーチャーでもある射場さんのインタビュー記事が、家庭画報に掲載されました!

個人的なことですが、中にも書かれているように射場さんは看護大学の教員で、私が看護学生だった時の恩師です。こんな風にいま一緒に活動ができていることを、とても嬉しく思います。感謝。

 

家庭画報の本文は、こちらからご覧いただけます。
 

 

事務局だより

【英国Healthtalkの乳がんの語り】

こんにちは、DIPEx-Japan瀬戸山です。
事務局長のさくまさんより、こんなお知らせが届きました!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
みなさま

DIPEx-Japanのウェブサイトの英国のHealthtalkの翻訳
ページをご覧になったことがありますか?
翻訳ボランティアの皆さんのご協力により、乳がんと
前立腺がんの語り、ならびに東日本大震災の時に
急遽作成した喪失体験の語りのページの翻訳版が
公開されています。

 

喪失体験の語りのページの翻訳版はこちらから

 

 
最初まだ日本人の語りが公開されていなかったときに
インタビューに協力してくださる方を始め、多くの方に
DIPExとはどんなものかイメージしていただくために
翻訳版を作って公開してきました。

 

 
乳がんの語りはその中でも早い段階で公開された
もので、その後英国のHealthtalkのサイトのほうが
更新されて、内容が英国版とずれてしまっていました。
 

 

それを今回、お2人の会員の方をはじめとする、
多くのボランティアの方々が
旧版と新版ではどこがどのように変わったかを
両者を突き合わせて細かくチェックしながら
変更になったところを新たに訳し直して原稿を
差し替えてリニューアル版を完成しました。

リニューアル版はこちらから

 
まだご覧になったことがない、という方はぜひ一度
ご覧になってみてください。英国と日本では医療制度
が異なりますが、病気になったときに感じる不安は
共通するものがたくさんあります。また、制度の
違いがもたらす闘病生活の質の違いにも気づくことが
でき、制度改革に向けた提言につなげていく契機にも
なります。

どうぞよろしくお願いいたします。

DIPEx-Japan事務局 佐藤(佐久間)りか

 

事務局だより

【11月18日は、10周年記念イベントです】

こんにちは。
語りの教育的活用ワークショップが明日に迫っておりますが、今日は別のイベントのご案内です!

===============

ディペックス・ジャパンは今年で設立10周年を迎えました。この10年を振り返り、これからの10年について皆さんとともに考えるために、トークイベント&パーティを企画しました。
 
 
ジャーナリストとして当事者の声をより良い医療・福祉の実現のために生かすことを提案してきたゆきさんと、薬害問題を通して患者の声に耳を傾けることの重要性を訴え続けてきた別府理事長が、NHKの番組を模して、ゲストとインタビュアーを「スイッチ」しながら、「健康と病いの語り」の意義について語り合います。
 
 

パーティではディペックス・ジャパンの創設に関わった方々のお話、インタビューに協力していただいた方のお話の他、10年間の歩みを振り返るスライドショーや記念冊子のお披露目も予定しております。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
 
 
お申込【締切11月4日】:以下の連絡先にメール又はファクスで、お名前、連絡先を明記の上、お申し込みください。あるいはお知り合いのディペックス・ジャパン理事、運営委員に直接ご連絡いただいても構いません。
 
 
ディペックス・ジャパン事務局 メール office@dipex-j.org FAX:03-5568-6187

=========================

★★初めての方も歓迎いたします★★

  • DIPEx-Japanの会員ではあるけれど、イベントには足を運んだことがない方
  • 非会員だけど、DIPEx-Japanの活動を応援したい方
  • Facebookでいつも「いいね!」を押してくださる方

いつもありがとうございます!

DIPExーJapanのイベントは初めて…というみなさまにも、

ぜひ今回の10周年記念のイベントに、参加して頂きたいと思っています。

 

パーティで楽しみつつ、大熊さん×別府さんの対談をもとに、【当事者の語り】が持つ意味について、皆さんで考える機会になれば幸いです。

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております!

事務局だより

10月21日は第5回教育ワークショップです!

こんにちは、DIPEx-Japan運営委員瀬戸山です。

今月は、9月30日にチャリティイベントを控えておりますが、今日は来月のイベントのお知らせです。

====第5回教育ワークショップ===========

▲テーマ:
患者の語り(ナラティブ)が、
医療者教育を変える

▲日時:2017年10月21日(土)13:00~17:00

▲場所:都内会議室(最寄り駅JR新橋駅、東京メトロ虎ノ門駅)(開錠詳細は、参加申し込みをされた方にご連絡させて頂きます)

▲内容:ウェブサイトでは未公開の語りを視聴して、患者と医療者のコミュニケーションや両者の視点の違いについて考え、学ぶことを目的とし、ディスカッションを行う予定です。

▲対象:医療系教育に携わっている方、医療者教育に関心のある方、ナラティブを教育的に活用したいと思っている方、学生、患者・介護経験者など

▲申込:edu-forum@dipex-j.orgまでお申し込みください。

そのほか詳細は、ポスターをご覧ください。

========================= 
多くの方のご参加を、心よりお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします!

事務局だより

9月30日はチャリティイベントです~今回は、オリーブ三昧~

DIPEx-Japan事務局より、9月30日チャリティイベントのお知らせが届きました!

今回はオリーブ三昧をお楽しみに頂けるイベントです。みなさまふるってご参加ください!

 

以下、事務局からのお知らせを転送します★

========================
先日もご案内いたしましたが、
DIPEx-Japanサポーターズクラブ

チャリティイベント「オリーブ講座」
の締切が近づいてまいりました。

2017年9月30日(土)13時から
リバーシティ21 (月島)33階・
 パーティルームにて。
参加費:3000円(軽食・お土産付)
     +ご寄付3000円
定員:20名(先着順/9月23日締切)

 

既にお申し込みくださった方もいらっしゃい

ますが、まだ残席がございます。
ちょっと企画内容がわかりにくいという
声もありましたので、もう少し詳しく
ご紹介しますね。

最近は街角にオリーブの木を目にする
ことも多いですね。今の季節、よ~く
目を凝らして見てみると実がなっている
こともあります。

オリーブ果実は残念ながらそのまま
食べることはできませんが、きちんと

あくを抜いて新漬けにすると、びっくり
するほど果汁がたっぷりあってフルーティ
です。(長期保存用に乳酸発酵させて
ある瓶詰のオリーブとは全くの別物です。)
また、最近はスーパーでも「エキストラ
バージンオリーブオイル」が簡単に手に
入るようになりましたよね。以前は
「加熱する時は普通のオリーブオイルで、
生でパンにつけるときはエキストラ
バージンね」なんて単純に使い分けて
ましたが、よく見ると値段もピンから
キリまで。「どうやって選べばいいの?」
と悩んでいる方もおられるのでは?

今回のDIP-Jサポーターズクラブは、
健康食品としても注目を浴びている
「オリーブ」に光を当てて、オリーブ
新漬け名人の中村千賀子さんと
オリーブオイルジュニアソムリエの資格
を取ったばかりの佐藤(佐久間)りかが
講師となって、自宅でオリーブを漬ける
やり方やオイルの選び方をお教えします。
当日は小豆島から取り寄せて苛性ソーダで
あく抜きしたばかりのオリーブを参加者の
皆さんにお持ち帰りいただき、ご自分で
ちょうどいい味に漬けて召し上がって
いただけるようにします。

また、OLIVE JAPAN 国際エキストラ
バージンオリーブオイルコンテスト2017で
最優秀賞を受賞したオイルを始め、個性
あふれるオリーブオイルのテイスティングも
予定しています。オリーブオイルを使った
カクテルにも挑戦します!

講座終了後はスーザン・サランドン、
ニック・ノルティ主演の『ロレンツォの
オイル/命の詩』のグループ鑑賞を予定
しています。難病で医者から見放された
息子を救うために、両親が必死で情報を
かき集め、特殊な加工をしたオリーブ
オイルを使った食餌療法を探し出す
という、実話に基づく映画です。

ワインやオリーブを使ったおつまみも
用意していますので、ぜひ土曜の午後を
オリーブ三昧でお過ごしください。

お申込はDIPEx-Japan事務局
Email:office@dipex-j.org
電話:050-3459-2059まで

DIP-Jさくま

 

=====================

事務局だより

【DIPEx-Japanは、10周年記念イベントのお知らせ】

こんにちは、DIPEx-Japan瀬戸山です。

今日は、10周年記念事業について、以下のお知らせが届いたので、ご案内させて頂きます。みなさまもぜひ、ふるってご参加頂けたら幸いです。

国際医療福祉大学大学院教授大熊由紀子先生と別府宏圀理事長のトークイベント、私もとても、楽しみです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ディペックス・ジャパンは今年で設立10周年を迎えました。この10年を振り返り、そしてこれからの10年について皆さんとともに考えるために、下記の要領でパーティーを開催することとなりました。またパーティーに先立ち、ディペックス・ジャパンの設立時よりご支援下さっている国際医療福祉大学大学院教授大熊由紀子先生と別府宏圀理事長のトークイベントを行います。みなさま奮ってご参加ください。
  

 このパーティーは会員のみならず、インタビューに協力していただいた方、アドバイザリー委員として参加された方、また直接参加されていなくても、応援していただいている方、さらにディペックス・ジャパンの活動に興味を持ってこれから参加してみたいと考えている方にも是非お越しいただきたく、広くご案内を差し上げております。
 

 パーティーではディペックス・ジャパンの創設に関わった方々のお話、インタビューに協力していただいた方のお話の他、10周年記念冊子のお披露目も予定しております。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 
           記

日時:2017年11月18日(土)
17:00~18:00大熊先生と別府理事長のトークイベント
「SWITCHインタビュー達人達DIPEx版」
18:00~20:00パーティー

場所:芝パークホテル 別館 アイビールーム
   東京都港区芝公園1-5-10 TEL 03-3433-4141
   

会費:7千円 (別途寄付もお願いしておりますのでご協力お願いいたします)

申込:以下の連絡先にメール又はファックスで、お名前、連絡先、(あれば)御所属を明記の上お申し込みください。あるいはお知り合いの理事、運営委員に直接ご連絡いただいても構いません。

申込締切10月31日

連絡先:ディペックス・ジャパン事務局
    メール office@dipex-j.org
  FAX:03-5568-6187  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

 

事務局だより

【先日のシンポジウムの様子が、ネットで公開されました!!】

こんにちは。DIPEx-Japan運営委員瀬戸山です。
あれがもう1か月以上も前になるのか…と思うと、

時のたつ速さに恐ろしささえ感じますが、7月15日に行われた「臨床試験・治験は誰のものか?」のシンポジウムが動画で公開されました!

登壇者の方々の示唆に富んだお話や、フロアからの”本音の意見”、フロアとの”本気の質疑”が、すべて収録されています。

ワタシもいまチラ見したのですが、これ自体が、現代社会の臨床試験・治験の問題点やあり方を考える、とても重要な教材であるように感じます。

ぜひぜひ、ぜひぜひ、視聴して頂けたら幸いです。

また、身近な方にシェアして頂けたらと思います。

============================================
さる7月15日に東大・弥生講堂で開催されたシンポ
「臨床試験・治験は誰のためのものか?~患者の語りから
考える」の記録ビデオがサイトにアップされました。

こちらから閲覧できます。

今回のシンポは登壇者の皆様が互いに気心が知れていた
こともあり、思い切って踏み込んだ議論が交わされて、
充実した内容だったと思います。

ご遠方の方やご都合が合わず参加できなかった方には
ぜひご覧いただきたく、ご案内申し上げます。
3時間半近くに及びますが、内容的にも見応えのある
ビデオだと思います。

どなたでもご覧になれますので、情報転送歓迎です。

DIPEx-Japan事務局 さくま
============================================

事務局だより

【読売新聞で、理事の射場典子さんの記事が紹介されました!】

こんにちはDIPEx-Japan運営委員瀬戸山です。
7月15日の公開シンポジウム(まだまだ参加申し込み可能です♪)のご案内をしておりますが、今日は日常に戻って・・・。
 

このたび理事の射場典子さんがDIPExについて取材を受けた記事が、読売新聞に紹介されました!
(Webの記事は大変残念ながら全部は有料会員でないと読めませんが、途中までは読めます♪)

 

闘病を生かす(3)患者の声公開 希望の光に

 

少しずつ、DIPExの存在が広く知られるようになって、一人でも多くの当事者の方が、「あ、一人でなかったな…」と思ったり、「こういう工夫をすればいいんだ…」と思ったり、病いと共に生きる上で何かDIPExが力になればと思っています。

 

そして、医療者や医療系学生にも、医療者の前で見せる顔ばかりではなく、実は当事者の方々がこんな思いをしているんだ…ということを、知って頂けたらと思っています。

DIPEx-Japan 運営委員 瀬戸山陽子

事務局だより

ディペックスジャパン・チャリティイベントのお知らせ (第一弾は、スパークリングワイン教室!!)

こんにちは、DIPEx-Japan運営委員の瀬戸山です。
梅雨が明けると本格的な夏がやってきますが、そんななか、事務局よりこんなお知らせが届きました!
~~ディペックスジャパン・チャリティイベント~

★スパークリングワイン教室(最寄り駅 新宿御苑前)★
以下、事務局のさくまさんからのメッセージです。

============================
これはDIPEx-Japanサポーターズクラブの最初の
イベントです。昨年まではファンドレイジングの
ためにボウリング大会を企画していましたが、
サポーターズクラブは年間を通じて多種多様な
イベントを企画して、3000円のご寄付をくださる方に
楽しんでいただこうというものです。
DIPEx-Japanを遠くから支援するだけでなく、
実際に語りのデータベース作成にかかわっている
メンバーや語り手となったインタビュー協力者の
皆さんと、気軽に交流できる場を作ろうと企画しました。
第1回の7月22日(土)はシャンパンだけでない
多種多様なスパークリングワインについて、
専門家にわかりやすく説明してもらう教室です。
5000円の実費に3000円のご寄付で、計8000円
となりますが、今回ご寄付をいただいた方は
今後のイベントについては実費のみでご参加
いただけます。
ワイン教室の前にDIPEx-Japanからの活動報告も
あります。席数に限りがありますので、お早めに
お申し込みください。
2017年7月22日(土)13:00~15:30
場所:サロン・ド・ネージュ 新宿区新宿1-15-9 さわだビル1F
地下鉄丸ノ内線・新宿御苑前から徒歩5分
参加費:5000円+ご寄付3000円
定員:14名(先着順・7月16日締切)
参加申込:DIPEx-Japan事務局 office@dipex-j.org
050-3459-2059
============================

いかがでしょうか??魅力的なイベントですよね♪♪♪
どうぞお友達もお誘いあわせの上、ふるってご参加ください!
少人数のイベントなので、お急ぎください~
やっぱり夏は泡ですよね♪♪♪♪
 

サポータークラブのご案内も、また別の投稿で流したいと思います!
DIPEx-Japan 瀬戸山陽子