月別アーカイブ: 2012年11月

お知らせ

「口ひげで男性の健康を考える?!」Friends Holding Hands主催「Movember月間と打ち上げパーティ」のお知らせ

「口ひげで男性の健康を考える?!」
―Friends Holding Hands主催「Movember月間と打ち上げパーティ」のお知らせ

終了いたしました。

~~11月1日~30日はMovember月間です~~

■Movemberとは?

前立腺がんや精巣がん、陰茎がんといった男性特有のがんや男性の高い自殺率に影響を及ぼすうつ病など、男性の健康についての意識啓発と研究推進のために、11月の1ヵ月間、口髭を生やし続けるという、オーストラリア生まれのユニークな市民運動です。口髭=MoustacheのMoと11月=Novemberをかけあわせて「Movember」と呼ばれています。

このたび外資系企業で働く在日外国人の若者たちが結成したFriends Holding Hands(FHH)というチャリティ団体が、日本で初の本格的なMovemberイベントを主催することになりました。

■「Moブラザー」や「Moシスター」になる

この活動に賛同する男性(Moブラザー)は、11月1日から口髭を生やし始めます。

【ステップ1】
 Moブラザーはまず、ひげをきれいに剃った顔を写真に撮ってFHHのFacebookイベントページに投稿します。

【ステップ2】
 それからJustGivingのページでMovemberチャレンジを作成して、お友達に宣伝します。

【ステップ3】
 そしてMovember(11月)の1ヵ月間、その口髭の様子を随時Facebookにアップしながら、髭を生やし続け、12月2日の打ち上げパーティに口髭で参加します。

【狙い】
 Moブラザーはこの1ヵ月の間に必ず周囲の人に「その口髭、どうしたの?」と聞かれるはず。そこでMovemberの説明をして、男性の健康問題について考えるきっかけにし、ひいては男性特有の病気の患者さんの支援やそれにつながる研究のための資金を調達することがこの活動の狙いです。

*Moブラザーのチャレンジを意気に感じたが、諸事情によりひげを生やせない男性やMoシスターは、ジャストギビング・ジャパンを通じて寄付をして、彼らを応援します。

*ジャストギビングを通した寄付と打ち上げパーティのエントリー料は、NPO法人健康と病いの語りディペックス・ジャパンと、キャンペーンの生みの親のMovember&Sonsに50%ずつ贈られます。ディペックス・ジャパンでは、それを「前立腺がんの語り」ウェブページの情報更新の経費に充てさせていただきます。

■Movemberを締めくくる打ち上げパーティ

※コンラッド東京のご協力を得て、互いの口髭と健康を称えあう、打ち上げパーティを開催します。

日時:2012年12月2日19時30分~
場所:コンラッド東京 バー&ラウンジ トゥウェンティエイト
   港区東新橋1-9-1

エントリー料:2,000円(生演奏あり・口髭のある人なら1ドリンク1,000円均一)
ドレス・コード:口髭でお洒落に(つけ髭もOK ! )

参加申込先:joe.pournovin@friendsholdinghands.org (@を半角にしてください)

■主催者のFriends Holding Handsについて

東日本大震災をきっかけに、外資系企業で働く在日外国人の若者たちが中心となって結成した人道支援のためのグループで、これまでに被災地支援、乳がん啓発、途上国での図書室設立などを目的とした募金活動を行なっています。

お問い合わせは joe.pournovin@friendsholdinghands.org (@を半角にしてください)