年別アーカイブ: 2013年

お知らせ

7月14日(日)シンポジウム「もっと知りたい認知症Q&A~体験者の声から学ぶ」を開催します。

【シンポジウム】
認知症本人と家族介護者の語りウェブページ公開記念
「もっと知りたい認知症Q&A~体験者の声から学ぶ」

終了いたしました。

講師
竹内登美子さん/富山大学大学院医学薬学研究部老年看護学講座教授
松本一生さん/大阪市・松本診療所(もの忘れクリニック)院長
櫻井記子さん/長野県・特別養護老人ホーム ローマンうえだ 看護師・認知症ケア専門士
加畑裕美子さん/東京都・レビー小体型認知症介護家族おしゃべり会代表
※当初登壇をご案内していた串田美代志さんはよんどころない事情により欠席となります。

日時 2013年7月14日(日)13:30~16:30(13:00受付開始)
場所 東京大学農学部・弥生講堂(一条ホール)
東京メトロ南北線「東大前」より徒歩1分/
東京メトロ千代田線「根津」より徒歩8分/
東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」より徒歩12分
参加費 非会員1,000円/会員500円
主催 NPO法人健康と病いの語りディペックス・ジャパン

ディペックス・ジャパンが日本学術振興会から科学研究費の助成を受けた研究班とともに、2009年から取り組んできた「認知症本人と家族介護者の語り」ウェブページが7月にようやく公開されます。7人の認知症ご本人と35人の家族介護者が、認知症と向き合いながら過ごす日々の生活について語ったインタビューの記録を、動画と音声でお届けするウェブページです。

7月14日に公開を記念してシンポジウムを開催します。第1部では研究代表者の竹内登美子さんに「認知症の語り」ウェブページを紹介していただき、第2部ではアドバイザリー委員を務めてくださった医師の松本一生さん、介護福祉士の串田美代志さん、介護家族でインタビューを受けてくださった加畑裕美子さんをお招きして、語りの中から拾い出された患者さんや介護家族の不安や疑問について、それぞれのお立場からアドバイスをいただきます。患者さんや介護をされているご家族の方々のみならず、認知症医療に携わる方や介護職の方にも有益な内容をお届けしたいと思っています。

お申込み

まだ席に余裕がございますので、事前申し込みの必要はありません。直接会場にお越しください。

ディペックス・ジャパン事務局

FAX:03-5568-6187
お問合わせ:050-3459-2059(平日10~16時)

お知らせ

メンテナンスのお知らせ

サーバメンテナンスに伴い、3月24日(日)午前1時から1時間程度、ウェブサイトの閲覧ができなくなります。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。