お知らせ

認知症インタビュー追加のためのJapanGivingでの募金活動は終了しました。206,500円のご寄付、どうもありがとうございました。

終了報告:約50日間で206,500円のご寄付が集まりました! 

2015年7月10日より8月31日まで、募金サイトのJapanGivingで、認知症の語りウェブページに、認知症本人の語りを15人分追加するために、150万円を集める募金活動を展開しました。目標金額には遠く及びませんでしたが、24名の方から206,500円のご寄付が集まり、2人分の語りを追加することが可能になりました。ご協力くださった皆様、誠にありがとうございました。

今回あえてJapanGivingを選んだのは、既にJapanGivingに登録していて、ディペックス・ジャパンや「認知症の語り」のページについてまったく知らなかった人たちに、私たちの活動を知っていただきたかったからですが、残念ながら今回寄付をしてくださった方の大半は、以前からDIPEx-Japanの活動を知っていて、応援してくださっていた方々でした。クラウドファンディングを利用することで、クレジットカードによる支払いが可能になるなどのメリットもありますが、その分手数料も発生します。寄付集めのためのチャレンジで著名人がマラソンを走るなどの話題性がないと、大きな金額を集めるのは容易ではないようです。

初めてのクラウドファンディングへの挑戦でいろいろな学びもありましたが、今後は主にDIPEx-Japanのウェブサイト上で寄付を募ることにいたします。認知症の語りのインタビュー追加のための資金集めについては、新たに募金のページを立ち上げる予定ですので、皆様ぜひともご協力のほどお願い申し上げます。