アーカイブ

英国人の乳がんの語り

インタビュー04

診断時:68歳
インタビュー時:75歳
1994年に乳がんの診断。 乳房温存手術、放射線療法、タモキシフェン投与。

英国人の乳がんの語り

インタビュー03

診断時:54歳
インタビュー時:55歳
1999年に乳がんの診断。乳房温存手術、放射線療法、タモキシフェン投与。

英国人の乳がんの語り

インタビュー47

診断時:52歳
インタビュー時:55歳
1998年に乳がんの診断。乳房切除術。

英国人の乳がんの語り

インタビュー43

診断時:59歳
インタビュー時:68歳
1982年に乳がんの診断。乳房切除術、タモキシフェン投与。1996年に別の悪性のしこりが発見される。再び乳房切除術、タモキシフェン投与継続。

英国人の乳がんの語り

インタビュー38

診断時:58歳
インタビュー時:59歳
2000年に乳がんの診断。乳房切除術、化学療法、放射線療法、タモキシフェン投与。

英国人の乳がんの語り

インタビュー33

診断時:54歳
インタビュー時:56歳
1999年に乳がんの診断。乳房温存手術、術中放射線照射、タモキシフェン投与。

英国人の乳がんの語り

インタビュー32

診断時:56歳
インタビュー時:59歳
1998年に乳がんの診断。乳房温存手術、放射線療法、化学療法、タモキシフェン投与。

英国人の乳がんの語り

インタビュー31

診断時 :52歳
インタビュー時:76歳
1977年に乳がんの診断。両側乳房切除術、再建手術。

英国人の乳がんの語り

インタビュー30

診断時:55歳
インタビュー時:57歳
1999年に乳がんの診断。乳房切除術、放射線療法、化学療法。

英国人の乳がんの語り

インタビュー29

診断時:54歳
インタビュー時:57歳
1998年に乳頭パジェット病の診断。乳房切除術、再建手術、化学療法、放射線療法。