これまでに開催したイベント・シンポジウムの記録

ディペックス・ジャパンがこれまでに開催してきたイベントやシンポジウムの記録です。

「がんを生き 病いを語る患者の語りがもたらすもの~前立腺がんの語りから~」

2012年7月21日に開催された公開シンポジウムの記録ビデオです。

「がんを生き 病いを語る」公開シンポジウム記録ビデオ


「もっと知りたい認知症Q&A~体験者の声から学ぶ」Part1 & Part2

2013年7月14日に「認知症の語り」ウェブページの公開記念で開催されたシンポジウムとその翌年(2014年)7月6日に開催されたPart2の記録ビデオです。

「もっと知りたい認知症Q&A~体験者の声から学ぶ」PART1 公開シンポジウム記録ビデオ
「もっと知りたい認知症Q&A~体験者の声から学ぶ」PART2 公開シンポジウム記録ビデオ


「臨床試験・治験は誰のためのものか?~患者の語りから考える」

2017年7月15日に開催された公開シンポジウムの記録ビデオです。

「臨床試験・治験は誰のためのものか?」公開シンポジウム記録ビデオ


「慢性の痛みとどう向き合うか?~患者の語りから学ぼう」

2018年7月1日に開催された公開シンポジウムの記録ビデオです。

「慢性の痛みとどう向き合うか?」 公開シンポジウム記録ビデオ


「病気があっても働きたい!~患者の語りが職場を変える」

2019年7月13日に開催された公開シンポジウムの記録ビデオです。

「病気があっても働きたい!~患者の語りが職場を変える」 公開シンポジウム記録ビデオ


「障害学生の語りが、学びを変える、社会を変える」

2021年1月23日に開催された公開シンポジウムの記録ビデオです。

「障害学生の語り」公開記念シンポ記録ビデオ


ビデオ「災害から認知症の人を守れるまちづくりを考えよう」

2019年秋に相次いで千葉県・長南町を襲った風水害の体験を振り返り、認知症の人を含む災害弱者を守るために住民主体でできることを考えるきっかけ作りにしようと作られたトリガーフィルム(ディスカッションの糸口を提供するビデオ)です。翌年8月に開催された「災害から認知症の人を守れるまちづくりを考える『みんなの語り場』」というオンラインイベントでは、このビデオを視聴しながらディスカッションを行い、当時の自分たちの行動を振り返ったり、今後に向けての意見を交わしたりしました。この「みんなの語り場」プロジェクトの実施報告書はこちらです。


「当事者の目線から認知症について語ろう」

2016年6月25日に『認知症の語り:本人と家族による200のエピソード』(日本看護協会出版会)の出版を記念して開かれたトークイベントの講演録です。