情報リンク

このウェブサイトの一番の目的は、障害をもちながら大学などで学ぶ人々が、大学生活をどのように体験したかを紹介することにあります。そのため、文中での専門用語等の解説は必要最小限にとどめており、例えば合理的配慮の提供事例などを、網羅的に挙げているわけでもありません。

そこでより詳しい情報を探す際の手がかりとして、以下のウェブサイトをご紹介します(これらのサイトを選択した基準については「リンク先の選定基準について」をご覧ください)。

●障害学生支援を行う団体

・全国障害学生支援センター

●障害学生支援情報

・全国高等教育障害学生支援協議会

・東京大学・障害と高等教育に関するプラットフォーム PHED

・京都大学・高等教育アクセシビリティプラットフォーム HEAP

・障害のある高校生にテクノロジーを活用したプログラムを提要する Do-IT Japan

●法律等

・障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律(障害者差別解消法)

・文科省「障害のある学生の修学支援に関する検討会報告(第二次まとめ)」

リンク先の選定基準について

この情報リンクは、以下の基準で選定しています。
・情報提供の責任主体が明らかで、運営が安定している
・商品の販売や宗教団体の勧誘を目的としたサイトではない
・情報が適切に更新されている