お知らせ

2020年1月26日「患者の語りと医療者教育」出版記念イベント開催します

出版記念イベント「患者の語りから医療者は何を学ぶべきか~“言葉”の先にあるものを見据えて」

日時 2020年1月26日(日)16時~18時
場所 八重洲ブックセンター8階ギャラリー
入場料 500円
定員 80名(事前申込み制)

このたびDIPEx-Japanでは日本看護協会出版会より、「患者の語りと医療者教育~“映像と言葉”が伝える当事者の経験」という書籍を出版する運びとなりました。出版を記念して2020年1月26日(日)16時から八重洲ブックセンター8階ギャラリーにて医療者教育と患者の語りについて語りあうブックイベントを開催します。

「患者の語りから医療者は何を学ぶべきか~“言葉”の先にあるものを見据えて」と題したこのイベントでは、長年現象学の観点から看護実践を研究してこられた西村ユミさん(首都大学東京)に本書に対するコメントをいただき、さらに執筆メンバーの和田恵美子さん(四天王寺大学)、友滝愛さん(国立看護大学校)と座談会形式で意見を交わしていただきます。

お申込み

電子メールでedu-forum2020【アット】dipex-j.org (【アット】を@に置き換えてください)宛に氏名・所属・連絡先をお知らせください。
問い合わせ:03-6661-6242(平日10-16時)