インタビュー内容テキスト

私からのアドバイスは、もしもあなたと非常に親しい誰かが癌と診断されたら、決して「理解できるわ」とは言わないことです。あなた自身が癌にならない限り、理解することなどできないのですから。その代わりに、その人が1人ではないこと、あなたがそばにいること、一緒に立ち向かうことを語りかけ、確信させるのです。必要な言葉はそれだけです。シンプルに聞こえるかもしれませんが、大変意味のある言葉です。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言