プロフィール

インタビュー28

診断時:38歳
インタビュー時:40歳
1999年に乳がんの診断。乳房温存手術、化学療法、放射線療法、タモキシフェン投与。

詳しいプロフィールを見る

語りの内容(テキストのみ)

私が癌である話をすると、娘は非常によく受けとめて、「きっとよくなるわよ」と言ってくれました。私は彼女から闘う勇気をもらいました。ええ、彼女は本当によくやってくれました。彼女は大きく成長しました。学校へ行く日は朝早く起きます。私はベッドで眠りながら、彼女が学校へ行く支度をしているな、と思っていればよいのです。彼女は起きて入浴し、戻ってきて私のために朝食を作り、ベッドまで運んでくれます。それに、私が洗濯をしなければならないときにも、彼女はそばにいて、私と一緒に何もかもやってくれるのです。ある日、寝ていた私が目を覚ますと、彼女がマッシュポテトと何種類もの野菜とソースを準備してくれていました。私は驚きました。だって、それまで彼女はそんなことをしなかったのですから。彼女は早起きなので、私が起きる前に家の掃除をしたり、本当に驚かされました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12120 (17) { ["term_id"]=> int(30) ["name"]=> string(15) "支援者たち" ["slug"]=> string(15) "sources-support" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(30) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(14) ["count"]=> int(10) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(2) "13" ["cat_ID"]=> int(30) ["category_count"]=> int(10) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(15) "支援者たち" ["category_nicename"]=> string(15) "sources-support" ["category_parent"]=> int(14) } }
同じテーマの語りを見る