※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー01

インタビュー時:53歳(2011年9月)
男性・首都圏在住。職場の定期健診に便潜血検査が入っていないため大腸がん検診は受けていない。家族や友人から勧められたこともない。大腸がん検診は延命につながるというデータがあるようだし、検便はからだに負担が少ないので受けた方が良いのだろうが、忙しくて時間が取れない。受診に積極的になれないのは、がん検診一般に対する不信感があるからかもしれない。限られた財源を使うだけの効果が検診にあるのか、科学的な見方が必要だと思っている。

詳しいプロフィールを見る

あと想像するに、その、精密検診をやることになって、精密検査は当然大腸鏡とかね、結構侵襲性の強い検診方法というか検査方法になると思うんで、まぁ、偽陽性だったので精密検査をしたら実はその大腸鏡で苦しい思いをしたり、痛い思いをしたり、場合によっては間違って事故で死ぬこともあるだろうと。そういうことを考えると、若干そのデメリットもあるなと思って気が重いなという気もするわけですね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12128 (17) { ["term_id"]=> int(14) ["name"]=> string(51) "精密検査(二次検診)を受けない理由" ["slug"]=> string(8) "seikenno" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(16) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(16) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(14) ["category_count"]=> int(16) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(51) "精密検査(二次検診)を受けない理由" ["category_nicename"]=> string(8) "seikenno" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る