インタビュー内容テキスト

実際に診療を行っておりますと、便潜血検査で陽性となって来る方が多いんですが、やはりいろんな医療機関から精密検査を依頼される方の中には、やはり症状が出てから、いろんな貧血が少しずつ出たり、便秘になったり、おなかが張ったりとかして医療機関を受けて、その精密検査として受けに来る方がいらっしゃいます。そういった方に非常に進んだ、命に関わるような大腸がんが見つかることが多いということをよく経験いたします。検査を行っておりますと、非常に進んだ大腸がんが見つかるというか、発見する機会が多いというのが現状です。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言