※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー18

インタビュー時年齢:21歳(2019年5月)
障害の内容:発達障害(ASD:自閉症スペクトラム、DCD:発達性強調運動障害)
学校と専攻:大学・マスコミュニケーション学部(2016年度入学)
首都圏在住の男性。両親と姉、兄の5人家族で育った。小さい頃から発達障害の傾向はあったが、大学4年の春休みに診断された。人との関係が難しいこともあるが、即興芝居を行うワークショップに出会い、それがとても面白くて熱中し、表現する意義を感じた。発達障害のことも、ブログなどで発信している。大学入学を機に四国地方から上京し、現在は一人暮らし。

詳しいプロフィールを見る

あんまり無責任に言ったらあれなんですけど、意外と…、君のそばには人がいるよっていうのを何か伝えてあげたいなと思ってて。まあ…、何だろう、自分が行動しないと友達はできないと思うんですよ、仲間も。まあ、自分の行動次第なんですけど…、何か…。

まあ、これはADHDとか発達障害関係なくて、引きこもりとか、そういういじめをされ、いじめをされている人たちにも多分関係するんだけど、意外とみんな、君の敵じゃないし、君のことを見てくれてないと思ってたとしても見てくれてる人はいるし、それはたとえ少なくても君のそばに本当…、いるよっていうのが思って…、だし、今何か「君のそば」って言い過ぎて思い浮かんだのが、そのMONGOL800さんの歌で『小さな恋のうた』があるじゃないですか。あれで、あの、大事な人はすぐそばにいるよ、みたいな感じの歌詞があるじゃないですか。

だから日々、日常的に君が生きるヒントはあるし、希望もあるし、探そうとすれば…、そのできないことが多いと思うけど、しんどいと思うけど…、趣味とか、そういうものを、さぐ、探して、どっかに探れば希望があると思うので。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14113 (17) { ["term_id"]=> int(27) ["name"]=> string(33) "障害学生へのメッセージ" ["slug"]=> string(7) "message" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(27) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(27) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(33) "障害学生へのメッセージ" ["category_nicename"]=> string(7) "message" ["category_parent"]=> int(24) } }
同じテーマの語りを見る