インタビュー内容テキスト

―― でも、やっぱり婦人科系のほうが怖いっていうイメージありますか。

そうですね、あの、今、おっしゃったように、わたしも、女性のその、ま、がんの死因で大腸がんが一番多いっていうの、実は、最近まで知らなくって、あの、ちょっと驚いた次第です(笑)。あの、どうしても、その乳がんですとか子宮がんとかそういったことのほうが多い気でいたんですけれども、たまたま、その、ま、仕事の関係で、大腸がんが一番女性の中で多いっていうのを知ったときに、あのー、ま、意外でもあり、あとはほんとに、……そうですね、ほんとに、意外、意外でしたね。

―― うーん、あまり、今、もし、あのー、ま、生活なさっている周りの、あの、お子さんの友達のお母さまなんかで…乳がんとかはいても大腸がんはいなかった。

あ、いなかったですね。はい、そうですね、ま、たまたまかもしれないんですけれども、知っている中で、その女性で…そうですね、腸のがんっていう方は、…きっとほんとにたまたまなんでしょうけど、…いなかったので。でも、何か頭の中では、ほんとにもう…ほんとに、女性特有の…がんのほうがもう断然多いという。で、そちらはほんとに気をつけなきゃいけないっていう気はしていたので。はい……。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言