診断時:43歳
インタビュー時:71歳

1973年に乳がんの診断。乳房切除術、放射線療法。

語りの内容(テキストのみ)

私はいろいろな推測があると思っていますが、実際に証明されたものは何もありません。遺伝だけが証明されており、医師もそれについては助言をします。しかし、私はまだ乳がんの確実な原因を発見したという人はいません。私は他の国にもそのようなものはないと思っています。たとえば日本では乳がんの発生率が低いようです。でも彼らは他のがんに侵されているのです。だから、もしかしたら食事と何らかのかかわりがあるのかもしれませんが、私にはわかりません。証明されていることは何もないのです。

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧