診断時:46歳
インタビュー時:47歳

2000年に炎症性乳がんの診断。化学療法、乳房切除術、放射線療法。

語りの内容(テキストのみ)

私は太極拳を始めて、信じられないほどの効果を得ました。それは私の呼吸や、肺活量、そしてエネルギーのレベルを高めてくれました。また、私の太極拳の先生が緑茶のことを教えてくれて、今、私は緑茶を飲んでいます。炎症性の乳がんを患う前は、いつも乾癬で覆われていたのですが、今は、乾癬のある誰もに緑茶を飲んでみて、と言いたいです。というのも、緑茶なのかほかの何かわからないのですが、今はぜんぜん乾癬がありません。ご覧のとおりまったく皮膚がきれいなのです。コーヒーや紅茶をやめて、緑茶にしたためなのかどうかはわかりませんけど。

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧