診断時:44歳
インタビュー時:47歳

1998年に乳がんの診断。乳房温存手術、放射線療法、タモキシフェン投与。

語りの内容(テキストのみ)

リンパ浮腫って腕が腫れることなんです。まさか手術後に何年も何年も経ってからリンパ浮腫ができるなんて知らなかった.突然、こんな急性状態になることもあると知っていたら もっと早い時期に治療なりなんなりをしたかもしれません.さっきもいったように、車の運転も 洋服の着替えも 何もできなくなって、髪の毛をとかすことさえできなくなったの。でも私は本当にラッキーだったわ 症状が出てから四十八時間後くらいに、カイロプラクティックの療法士に会って3回治療を受けた。彼女の優しいマッサージで驚くほど回復したわ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧