※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー37

診断時:70歳
インタビュー時:72歳(2008年11月)
東海地方在住で、妻と2人暮らし。トイレが近くなったのをきっかけに受診し、定期的なPSA検査を勧められるが十分な説明がなかったため中断。その後、市の健康診断で値が6.5に上がっていると分かり、生検を受け2006年11月に診断された。手術は絶対に嫌だったのでインターネットで隣県の施設で行っているHIFU(高密度焦点式超音波療法)を探して受け、経過は順調。妻もがんを患い、夫婦で代替療法を取り入れている。

詳しいプロフィールを見る

行った日の午後やったと思うんですけど。午前中に、浣腸だけしてですね。あとは、そうです。その後、即手術やって夕方(病室に)帰ってきて、そのときには、カテーテルが尿道に入っていたですけども。それで、痛みも何もないですし、そしたら血尿が…やっぱりね、焼いただけで。やっぱり尿道の近くもずっと尿道残して、焼くみたいで。そこで少し、赤い血尿ですか、あっただけでね。ほいで食事は…どうだったかな、その晩は少し食べれたような気がしますけども。はい。
それで、家内の、何ていいますか、乳がんの手術と思うと、もう全然、家内のは全身麻酔でやりましたもんで。HIFUはほんとに、私は、手術という言葉自体が、何か手術かなあ…? でも、先生は、「手術」って言われるんですけれども。「HIFU治療」と言っていますけれどもね。そのぐらいの、とにかく簡単な…。ほんで、はたして、その前立腺の中のがんがなくなっているのか、治療できてるのかなあと、それぐらいの手術っていいますかね、治療法です。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12177 (17) { ["term_id"]=> int(83) ["name"]=> string(19) "HIFUと冷凍療法" ["slug"]=> string(4) "hifu" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(83) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(66) ["count"]=> int(19) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "9" ["cat_ID"]=> int(83) ["category_count"]=> int(19) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(19) "HIFUと冷凍療法" ["category_nicename"]=> string(4) "hifu" ["category_parent"]=> int(66) } }
同じテーマの語りを見る