※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー23

インタビュー時年齢:22歳(2019年7月)
障害の内容:肢体不自由(脳性麻痺)
学校と専攻:大学・人間福祉学科(2015年度入学)
九州地方在住の男性。脳性麻痺による肢体不自由で、外では電動車椅子、自宅では手動車椅子で生活している。大学で社会福祉系の学部へ進学したが、大学側からの配慮が十分でなく、授業や実習、学生生活においてとても苦労した。だが、周囲の友人の大きな支えがあって卒業できたのは、とてもありがたかった。現在は社会福祉士の国家試験を目指して、勉強中。

詳しいプロフィールを見る

大学は、私みたいにいっぱい苦しい経験をしてきた人だけども、もっともっと苦しい思いをする4年間の場所でもあるかと思うんですが、うーん、何だろう。

私はほんとにさっき言ったみたいに、上級生と、あともういっぱいいるんですけど、この今さっき言ったこの同期2人と1個下の、うーん、この皆さんのおかげで卒業できたんで、そういう人ができるか、できないかで変わってきますので、そういう人をつくろうっていうか。そういう人をつくろうっていうよりかは、もうなんか…、最初でボンって私はこういい人ですみたいなことを無理やりにでもやっとけば、なんか自然に、付いてきて、あのー、その中で、離れていく人ももちろんいるんですけど、私みたいにこのほんとに奇跡的にこの3人、そして、上級生が残ってくれたりします…。会ったら元気って、どんなに頑張ってるっていうことを言ってくれる人が…、どんだけ人が離れても…、まあ、私の場合、奇跡ですけど、残ってくれてる人がいますので、そういう人をつくって頑張っていってほしいです。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14113 (17) { ["term_id"]=> int(27) ["name"]=> string(33) "障害学生へのメッセージ" ["slug"]=> string(7) "message" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(27) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(24) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(27) ["category_count"]=> int(20) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(33) "障害学生へのメッセージ" ["category_nicename"]=> string(7) "message" ["category_parent"]=> int(24) } }
同じテーマの語りを見る