※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー23

インタビュー時年齢:22歳(2019年7月)
障害の内容:肢体不自由(脳性麻痺)
学校と専攻:大学・人間福祉学科(2015年度入学)
九州地方在住の男性。脳性麻痺による肢体不自由で、外では電動車椅子、自宅では手動車椅子で生活している。大学で社会福祉系の学部へ進学したが、大学側からの配慮が十分でなく、授業や実習、学生生活においてとても苦労した。だが、周囲の友人の大きな支えがあって卒業できたのは、とてもありがたかった。現在は社会福祉士の国家試験を目指して、勉強中。

詳しいプロフィールを見る

――ご自身が行くぞって決めた学校は、先ほどおっしゃってたんですけど、知り合いの方が結構いらして、そこに行こうっていうふうに思ったっていうことだったんですが、もともとその知り合いの方がいらしたっていうのは、何かこう、お友達がいらしたとか、そういう感じだったんですか。

えっとー、知り合いっていうのは、この同じような車椅子の…、先輩っていうか、がいたり、その先輩は小さい頃から一緒にリハビリであったりとかを一緒にしてた先輩とかだったりもしたので…、あとは…、私、障害者スポーツのボッチャっていうのをやってた時期があり、ボッチャっていうのをやってた時期があって…、で、それに関わってた人たちがもう先に入られて、先輩としている状況がもう完全にほぼ整っているっていう環境だったので、そっちのほうが、その大学のことが分からないときに先輩、助けてって言えて、情報収集もできて生き延びられる…。最悪、首の皮一枚つながる感じでも、生き延びられるのはどっちだろうって考えたときに、自分が行ってた大学でしたね。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#14056 (17) { ["term_id"]=> int(12) ["name"]=> string(12) "大学選び" ["slug"]=> string(5) "erabi" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(12) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(11) ["count"]=> int(18) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(12) ["category_count"]=> int(18) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(12) "大学選び" ["category_nicename"]=> string(5) "erabi" ["category_parent"]=> int(11) } }
同じテーマの語りを見る