プロフィール

インタビュー02

シンシア
事故当時:56歳
インタビュー時:64歳
大学管理者(現在は引退)、離婚し、1子あり(事故で死亡)。26歳の娘が自転車に乗っていて、大型トラックに轢かれて死亡。審問の評決は "不慮の死"とされ、運転手は無罪となった。この事故でシンシアは打ちのめされたが、今は交通事故防止のキャンペーンを行っている。

詳しいプロフィールを見る

語りの内容(テキストのみ)

同じような境遇の人々に何かメッセージは?

自分が信じていることを主張し戦いぬく備えをすることかしら。みんながその事故に関連する仕事をあなたのことを一番に考えてすると思ってはだめ。そうじゃないことが多いいものよ。そうなれば質問して、情報を要求して、手続きに関する情報を尋ね、そのような状況下で自分にはどんな権利があるか聞く必要があるのよ。だからそれができる心構えが大切ね。こわがらなくても大丈夫、情報を捜して、他の助言や意見をたずね、必要なものを集めて、そして自分が信じていることを主張し戦う。残念ながらそうしなければならないことがあるのが現実なのよ。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12120 (17) { ["term_id"]=> int(48) ["name"]=> string(27) "他者へのメッセージ" ["slug"]=> string(15) "messages-others" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(48) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(45) ["count"]=> int(9) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "2" ["cat_ID"]=> int(48) ["category_count"]=> int(9) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(27) "他者へのメッセージ" ["category_nicename"]=> string(15) "messages-others" ["category_parent"]=> int(45) } }
同じテーマの語りを見る