※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー11

診断時:64歳
インタビュー時:68歳(2012年3月)
男性・関西地方在住。定年退職後は家事調停委員を務めている。現役時代に胃がん、退職してから大腸がんに罹ったが、いずれも検診で早期に発見されたため、重症にならずに済んだ。自覚症状は全くなかったので、定期的な健診を受けて良かったと思っている。退職後は、上限はあるものの会社(健保)からの補助もあるため、自分で必要だと思う検査項目を追加して、引き続き人間ドックを受けている。結果は郵送されてくるので、近所のかかりつけ医に持っていきチェックしてもらっている。

詳しいプロフィールを見る

―― 大腸がんになる前の、大腸がんについてのイメージであるとか、あるいは、ご存知だったこと、何かありますか?

いや、あんまりなくてですね(笑)。胃の時は、胃がん(笑)になりましたから、胃のことは勉強しましたけど。もう一つ、その当時ので、自分で、転移…あの、もう一つ、がんを…になるとは思いもしませんので。やっぱり、胃だけに(笑)、あの、知識はあれしましたけど。ですから、その大腸がんになるまでは、もう、大腸の知識はなかったですね。逆に…胃の検査の時に、女房が「大腸もやったら?」というようなことありましたけど、やっぱり、あの検査の、あの煩わしさというのを(笑)間接的には知ってましたから、それ、避けたとこもありましたけど。やっぱり、人間ドックで結果が出て、やっとという感じですね。

―― その、ご家族には、えーと、がんの方はあんまりいらっしゃらないということだったんですけども、例えば、会社の方であるとか、あの、近隣で、お知り合いの方とかで、大腸がんの方とかはいらっしゃらなかったですかね?

えーとね、食道がんとかも知ってますけど、あんまりね、大腸がんの事例がなくて。私も、そういう人がいたら聞いてたりしたんでしょうけど、結局、こう、インターネットなんかで調べて、えー、やった程度でしたね。

―― そうすると、その、検査を受けて、大腸がんっていうのがわかってから、色々、こう、調べられたんですね。

はい、そうですね。それこそ、泥縄でした。(笑)

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12187 (17) { ["term_id"]=> int(61) ["name"]=> string(18) "大腸がんとは" ["slug"]=> string(15) "bowel-screening" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(63) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(60) ["count"]=> int(16) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" ["cat_ID"]=> int(61) ["category_count"]=> int(16) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(18) "大腸がんとは" ["category_nicename"]=> string(15) "bowel-screening" ["category_parent"]=> int(60) } }
同じテーマの語りを見る