※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー29

診断時:55歳
インタビュー時:59歳(2013年1月)
首都圏在住。以前は公務員、現在は無職である。2008年7月に直腸がんと診断され、リンパ節への転移、多発性の肝転移もあった。便潜血検査は、職場の健康診断のオプションだったので特に付けることはなかった。発見のきっかけは排便時の出血で、すぐにかかりつけ医に行き総合病院を紹介された。それまでは、便通も普通で、下血もなかった。これまで7回手術を行い、抗がん剤治療を続けてきた。現在は、食生活に気を配りながらマイペースで暮らしている。

詳しいプロフィールを見る

―― あのー、他の人からとか、あと、上司の方とか、あと健康保険の方とかから。

ああ、指導はないです。

―― あ、そうですね。

はい、あのー、任意だったっていうこともあって、全くの、その要するに「受けなさい」ということも言われなければ、「受けなくていい」っていうことも言われないし、ただ、あのー、1回検査を受けたときには、その検体をさっと渡して、それですんだんで、とにかくそれだけのことだったんで。あのー、ま、上司からも、その上層部の、まあ、わたしの勤める上層部のほうからも指示はなかったんで、あのー、そうですね。だから、全く受けていないです、はい。

―― ほかの方も、別に、受けなくても…。

そう、そうです、そうです。もう任意ですから。受けたくない人は受けなかったのかなと思いますけれども、はい。

―― それで、まあ、安くなるとか、あのー、お金が、そういうことは全くなかった。

えーと、要するに、その、会社組織として、その健康診断をとって、やっていたので、そのお金には一切無関係ですね。あのー、いろんな、任意の検診があったんですが、それは、もう、全然、その、もう、お金の心配はなく、組織としてこういう検査があるんだから、まあ、やったらどうですかということであって、たまたま、わたしがそれを最低限の、あのー、ま、レントゲン写真と、うーん、採血ぐらいですか、を、受けただけで、見送っていました、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12129 (17) { ["term_id"]=> int(12) ["name"]=> string(42) "便潜血検査を受けなかった理由" ["slug"]=> string(8) "bensenno" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(14) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(9) ["count"]=> int(13) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" ["cat_ID"]=> int(12) ["category_count"]=> int(13) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(42) "便潜血検査を受けなかった理由" ["category_nicename"]=> string(8) "bensenno" ["category_parent"]=> int(9) } }
同じテーマの語りを見る