※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー32

インタビュー時:72歳(2013年5月)
関西地方在住。地元の健康づくりのNPO法人に入り、バランスの良い食事を摂り運動を心がけている。健康診断やがん検診もできるだけ受けるようにしている。現役時代から現在まで便潜血検査は受け続けており、45歳の時には(便潜血検査の結果は陰性だったが)会社から勧奨されて大腸内視鏡検査を受けた。その時にポリープを切除し2年後も念のため受診したが大丈夫だった。他の人にも、病気を知るために個人が持っているチャンスとして検診を受けたらどうかと勧めている。

詳しいプロフィールを見る

ポリープの、ま、摘出をやったと。ひょっとしてまたできるんちがうかなということで、それから、継続的に(内視鏡検査を)やったと。ま、それが一番の自分の安心にもつながりますから。……。受けてみた結果ね、そんなん全然怖くもないし、痛くもないし。ただ、カメラを入れているときに、このおなかがね、つっぱるような感じはしますけども。もう、それも、慣れちゃったら全然大丈夫ですからね。ええ。で、2度目がね、2年くらいしてから、また2度目を受けて。で、ファイバー検診受けたのは全部で3回ありますかね。……で、3回目のときに、また、一つ小さなのがあって、それも摘出した。そのときに分かったのが、もう一つ憩室ちいうやつがね、こう、ポリープというのは上にむくってきてんですけども、腸の中で、こう、へ、へこむ部分があるのよね。それが、少しありますよと…いうことやったんで、「じゃ、何をしたらいいの」って聞いたら、あのー、「便秘しないようにしなさい」と、「そしたら、全然問題ないですよ」と……それ言うて、あれね、便秘しないためには、どう、どういう食事したらいいやとかね、自分が気を付けるようになったっていうんかね。それから、野菜系統を……よく摂ると、摂取すると。いまだに、それは、続けていますね。うーん。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#11085 (17) { ["term_id"]=> int(75) ["name"]=> string(30) "大腸内視鏡検査の実際" ["slug"]=> string(9) "naijissai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(77) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(15) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(75) ["category_count"]=> int(15) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "大腸内視鏡検査の実際" ["category_nicename"]=> string(9) "naijissai" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る