※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー25

診断時:45歳
インタビュー時:49歳(2012年11月)
首都圏在住。病気になるまではピアノ講師をしていた。2007年に受けた検診で便潜血検査が陽性になり、また刺激物を摂ると下痢をするようになったが、市販薬を飲むと治まるので2年ほど飲み続けていた。その後下血をきっかけに受けた内視鏡検査で直腸がんと診断された。内視鏡下の手術で切除できたが、その2年後にリンパ節、肝臓、肺への転移がわかった。抗がん剤治療を受けてきたが、副作用が強いため現在は休薬中である。

詳しいプロフィールを見る

―― お医者さんが、まあ「大きなポリープですよ」って言われたって、そのときの様子っていうか、実際にご覧になりましたかね?

いえ。見せていただいてないです。

―― 画面見たってこともないです?

画面、見ました、見ました。あの、最中にですね。

―― 最中の。

最中に画面が出てたので、見ました。

―― 撮られていたと思うんですけど。

うん。「あ、やだわ」って思いました。

―― 分かりました? それを見て、「あ、これだ」っていう。

あ、分かりました。分かりました。分かるぐらいちゃんと大きくありました。うん。でも、全体は見えてなかったんです。曲がってるし、大きいしで。あの、一部分しか見えてなかったですけど。

―― もう明らかにやっぱり、その、腸に何かが、こう、できてるっていう。

はい、はい。

―― 何センチとかって言われました?

7×9センチ。大きかったですよね。

―― それお聞きになってどう思われました?

どう思われました?

―― うん。やっぱり大きいなと。

あ、そう、そうですね。そんなに育てちゃったのかしら。

―― 7×9ってかなりやっぱり大きいですね。

そうですよね。

―― これぐらいかな。うん。と、それがまあ、直腸の、しかも入口に近いところにあった。

あ、ポリープ全体が7×9で、で、がんはその中のちょっと、ちょっとちっちゃい、1センチとか2センチとかっておっしゃってたと思うんですけど。

―― あ、なるほど。

うん。がん自体はね。うん。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12128 (17) { ["term_id"]=> int(75) ["name"]=> string(30) "大腸内視鏡検査の実際" ["slug"]=> string(9) "naijissai" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(77) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(15) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(75) ["category_count"]=> int(15) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "大腸内視鏡検査の実際" ["category_nicename"]=> string(9) "naijissai" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る