※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー25

診断時:45歳
インタビュー時:49歳(2012年11月)
首都圏在住。病気になるまではピアノ講師をしていた。2007年に受けた検診で便潜血検査が陽性になり、また刺激物を摂ると下痢をするようになったが、市販薬を飲むと治まるので2年ほど飲み続けていた。その後下血をきっかけに受けた内視鏡検査で直腸がんと診断された。内視鏡下の手術で切除できたが、その2年後にリンパ節、肝臓、肺への転移がわかった。抗がん剤治療を受けてきたが、副作用が強いため現在は休薬中である。

詳しいプロフィールを見る

―― じゃあ、最初の便潜血が陽性のときっていうのは、もうほんとに気にしなかったんですか?

そうです、ほんとに。あの「あ、切れちゃったのかな」ぐらいな気持ちで。

―― 普段から、痔とかありました?

そうですね、はい。

―― じゃあ、その、便潜血検査で陽性でも、まあ、……

まあ、そうかなっていう。

―― で、まあ、1回目の後に、その、ちょっと刺激物で下痢をするようになった。じゃあ、2回目の便潜血でプラスになったときっていうのは、どういうふうに。やっぱりビオラクミン(整腸剤)に(頼って)?

そうですね(笑)。そうです。あの、やっぱりちょっと敷居が高いですよね。あの、2次検査を受けに行くのは、ちょっと、嫌だなっていう気持ちのほうが強かったので、心配よりも嫌だなっていうのが強かったですね。

―― でも、がんかもしれないっていうよりも、その、検査を受けるのが。

そうですね。

―― それ、どうしてそう思われました? 誰かから、こう、こんな苦しかったんだよって聞いたとか。

あ、それはなかったんですが……、あ、やっぱり何か、あの、お医者様っていうと男性をイメージしてたので、で、よくよく行くことになったのも、ネットで女医さんを探して行きましたから。

―― それは、えーと、肛門科?

そうです、そうです。

―― 肛門科で女医さんを探された。

はい、はい。

―― 近所にいましたか?

いました。いらっしゃいました。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12128 (17) { ["term_id"]=> int(14) ["name"]=> string(51) "精密検査(二次検診)を受けない理由" ["slug"]=> string(8) "seikenno" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(16) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(10) ["count"]=> int(16) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "5" ["cat_ID"]=> int(14) ["category_count"]=> int(16) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(51) "精密検査(二次検診)を受けない理由" ["category_nicename"]=> string(8) "seikenno" ["category_parent"]=> int(10) } }
同じテーマの語りを見る