診断時 :52歳
インタビュー時:76歳

1977年に乳がんの診断。両側乳房切除術、再建手術。

語りの内容(テキストのみ)

再建手術をうけて23年になるけれど、何も問題はなかった。私は乳房再建で23年もの素晴しい年月繕っていると言えます。当時、再建術が始められた初期の手術を受けたわけだけれど、現在ではかなり精巧な手術になっているのよ。今は背中の広背筋を切除、分割して、移植するの。腹部の皮膚を移植する方法や、拡張器で膨らます方法もあると言うわ。これらの3つの方法は全部違うもので、私が受けた再建手術も、これらとはまったく異なったものだったけど、でも、とてもうまくいったことは言っておくわ。私の乳房再建手術は素晴しいものでしたから、本当にこのとおり。どこかで再建乳房の写真も撮ってくれたし、ほら、そこにあるけど・・・本当に最高に素晴しいものだったの。

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

認定 NPO 法人「健康と病いの語りディペックス・ジャパン」では、一緒に活動をしてくださる方
寄付という形で活動をご支援くださる方を常時大募集しています。

ご支援
ご協力ください

モジュール一覧