※写真をクリックすると、動画の再生が始まります。

プロフィール

インタビュー14

インタビュー時年齢: 79歳(2014年2月)/女性
慢性骨髄性白血病の経口薬(第3相試験/実薬対照)の治験に参加。
首都圏在住。慢性骨髄性白血病で当時飲んでいた薬でなかなか良い結果が出なかったところ、主治医から治験を紹介された。新薬と既存薬のランダム化比較試験だったので、新薬を服用するかもしれないことや、通院の負担など参加への迷いもあったが、息子の勧めもあり参加を決意。2008年から1年間参加した。

詳しいプロフィールを見る

―― 新薬っていうのは海外ではどうだったんでしょうか。

海外では、もう認められているって言っていました、はい。

―― それを日本に持って来るにあたっての治験。

えーと、もう、第Ⅰ相、第Ⅱ相が終わって、日本では。第Ⅲ相っていう段階だったんですね。それで、第Ⅲ相の条件というのは非常に厳しいんですね。こういう条件のこういう条件の人っていうわけで。そしたら、みんな条件に合わなかったらしいです。結局、最後残ったのがわたしだけだったんだそうです。

―― そのいろんな条件をクリアして。

ええ、わたしがね。だから、大学病院の主治医になった先生笑っておっしゃっていましたけど。だから、「外国ではもう治験はやっていない」と。「日本でしかやっていないけど、はっきり言えば、だから治験、その治験を受けているのは、あなた1人だよ」って言って、笑っていましたけどね、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック

あなたのひと言をどうぞ

私は: です。

(アンケート結果の扱いについては個人情報の取り扱いについてをご覧ください。)

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#12192 (17) { ["term_id"]=> int(43) ["name"]=> string(30) "事前説明:説明の内容" ["slug"]=> string(7) "ic-what" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(43) ["taxonomy"]=> string(8) "category" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(2) ["count"]=> int(17) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" ["cat_ID"]=> int(43) ["category_count"]=> int(17) ["category_description"]=> string(0) "" ["cat_name"]=> string(30) "事前説明:説明の内容" ["category_nicename"]=> string(7) "ic-what" ["category_parent"]=> int(2) } }
同じテーマの語りを見る