インタビュー内容テキスト

―― 新薬っていうのは海外ではどうだったんでしょうか。

海外では、もう認められているって言っていました、はい。

―― それを日本に持って来るにあたっての治験。

えーと、もう、第Ⅰ相、第Ⅱ相が終わって、日本では。第Ⅲ相っていう段階だったんですね。それで、第Ⅲ相の条件というのは非常に厳しいんですね。こういう条件のこういう条件の人っていうわけで。そしたら、みんな条件に合わなかったらしいです。結局、最後残ったのがわたしだけだったんだそうです。

―― そのいろんな条件をクリアして。

ええ、わたしがね。だから、大学病院の主治医になった先生笑っておっしゃっていましたけど。だから、「外国ではもう治験はやっていない」と。「日本でしかやっていないけど、はっきり言えば、だから治験、その治験を受けているのは、あなた1人だよ」って言って、笑っていましたけどね、はい。

「語ってくれてありがとう!」と思ったらこちらをクリック →

あなたのひと言をどうぞ → ひと言